DSC01744

ウサギ

入荷時ネームはネザーランドドワーフで入荷しています。でも、国内のペット業界では同じネザーランドドワーフでも様々なタイプの子が流通していますので、本当のネザーランドの形質を持つ子は少ないのが現実ですね。ペットショップ側、少なくとも当店は繁殖元の方にネザーのスタンダートというものを教えて、できる限り理解してもらうように努めてはいますけど、なかなかどうして、ねえ・・アレなんですよね~・・・。今から15~20年くらい前の小動物ブームのころは、オランダから大量の本場モノのネザーやロップが輸入されていました。そして、しばらくの間はそのウサギたちを使って日本でも国産化されたネザーが出回っていました。で、どこでどうなったかはわかりませんが、他のウサギの血がどこかで混じってバラエティ化しちゃったのでしょう。たぶん在来のミニウサギを、さらに小型化しようなんて考えて、ネザーの血を安易に入れたりしたんでしょうね。で、気が付いたら作ってる人たちもネザーなんだかミニなんだか、わけわかんない状況になっちゃんでしょう。もちろん、今でも個人レベルやウサギ専門店の一部では、海外から純系種を持ち込んで細々とは維持されてはいますが、なにせ犬猫並に高額ですし、普通のペットショップには並ぶことも少ないでしょう。まあ、こだわりのある一部の方は別にして、普通にウサギをペットにしたい方には、いろんなタイプのウサギの中から気に入った子を安価に選べるといったメリットもありますので、これはこれでいいのかもしれません。ペットウサギは面白いですよ。これだけ飼いやすく、おとなしく、丈夫なペットって他にはないでしょうね。問題は、この猛暑だけかな。暑さには弱いですから、エアコンはかけっぱなしでお願いします。

関連記事

return top