DSC00436

タナゴ

タイリクバラタナゴの白化個体です。アルビノタナゴでもイエローバラタナゴ(写真手前の魚)とは違い、眼も赤い完全アルビノです。タナゴのアルビノ品種はまだ少なく、他にはトンキントゲタナゴくらいしか流通してません。そういえば、最近ミヤコタナゴのアルビノの作出に博物館で成功したというのがニュースになっていましたね。もちろんミヤコは特別天然記念物ということで法規制されてますから、一般人の飼育は出来ません。でも自然採集じゃなくて完全に養殖されている個体で、それを確認できれば規制緩和してもいいんじゃないの?と思います。生息地である当社の地元千葉県では、いまだに密猟や闇取引の話を頻繁に耳にしますからねえ。合法的な手段で取引ができればそういう不正も防げると思うんだけどなあ。国際法であるワシントン条約でも、アジアアロワナみたいに、養殖ものに限って規制緩和されてる事例もあるんだしね。で、アルビノバラタナゴですが、数年前まではタナゴとしてはかなりお値段が高かったのですが、現在は質の高い個体が、わりとお手頃な価格で買えるようになりました。水草水槽にもよく映えて美しいですよ。

 

関連記事

return top