DSC03450

レオパードスキンディスカス

熱帯魚の王者ディスカス。まだまだ根強い人気がありますね。改良ディスカスが日本に登場してから、はや数十年。初期のころの魚は、現代の魚と比べれば形質も不安定で歩留まりもあまりよいとはいえないものでした。値段も500円玉サイズで3万円近くもしてましたね。それが飛ぶように売れてたんだから、当時の衝撃はかなりのものだったのでしょう。今は改良が進み体型も良くなり、ブルーからレッドまでさまざまな色彩、模様の魚が登場してます。そして値段は昔の10分の1以下で買えるようになったんだから、いい時代ですね。

関連記事

return top