DSC00199

国産ピンポンパール

昔からアクアショップで売ってたパール琉金とかパールスケールとか珍珠鱗とか呼ばれている魚は、どちらかというと長手のものでした。近年になりショートボディ、ショートテールのパールが中国、タイなどからピンポンパールと称して輸入されるようになり大人気となりました。輸入ピンポンパールって意外と管理が難しく、ショップに入荷してからの歩留まり成績もあまりよくないんですよね。そこで、この国産ピンポンですよ。これは日本生まれですから、ヒーターで高温管理なんてしなくても丈夫に育ちます。入荷した個体は当歳魚で非常にかわいらしいです。元気に泳いでエサももりもり食べてます。今回の魚たちは、どちらかといえば通称チョウチンパールと呼ばれるフナ尾の個体が多いかな?

関連記事

return top