DSC04238

次から次から出てくるメダカの改良品種。現在、その数は250種類以上とも言われている。これだけ早いサイクルで出てくると、まずリリースされた瞬間が、そのメダカの旬となる。しかし、そのときの価格は大抵高額。新種、珍種といえども、繁殖の容易な品種。すぐに大量繁殖されてお手ごろな価格となり第2の旬が訪れる。このスワローメダカも、まさに今大量繁殖されつつあり、手の出しやすい価格に落ち着いてきた。体色のオレンジも美しく、ヒレの長い美しいメダカ。これからの人気定番種になるに違いない。

関連記事

return top