IMG_6042

楊貴妃メダカ

  • 2013-7-26
  • 金魚
  • 10匹¥980~
  • 木村養魚場産

ヒメダカを漢字で書くと緋目高となる。緋というのは赤色の事。それも鮮やかな赤という事。しかし現実のヒメダカはどちらかといえば黄メダカという感じだ。そういう意味で真の緋めだかというのは、ヒメダカをより赤く改良した、この楊貴妃メダカと言っても過言ではないでしょう。お値段もかつては1匹¥5000くらいしてたんですが、今や10匹¥980からというお手頃価格に。いずれはヒメダカに代わる観賞メダカの代表種となるのは間違いないでしょう。

関連記事

return top